キャッシングを初利用

 

 

キャッシングを初めて利用したい人の場合、どの消費者金融からキャッシングすればいいのか分からないと人が多いようです。
それぞれの消費者金融が独自のサービスを展開しているので、比較して申し込むのが一番です。

現在インターネット利用すれば、キャッシングのサービスを簡単に比較できるようになっています。
そのような比較サイトを利用して、納得できる消費者金融会社を選ぶようにすると良いでしょう。キャッシングを利用したい場合、様々な条件が借りる人によって違うので、いくら必要か、考える必要があります。
その金額を借りる事ができるのか、できないのかで判断すると良いでしょう。
キャッシングできる限度額は様々なので、契約する前に確認しておいてください。

次に大事なのが、金利です。
キャッシングをお金を借りる事=借金なので金利が当然付きます。
その金利をなるべく抑える事で、損しないようにする事が、大切です。
会社によってはある期間以内なら利息がない会社もあるので、事前の情報収集をきちんとして、キャッシングするようにしましょう。

 

 

 

クレジットカードでキャッシング

 

 

賃貸マンションの家賃の支払いがクレジットカードという事で、初めて作る事になりました。
キャッシングは付けるかどうか選べるようで、少し迷いましたが念のために付けておく事にしたのですが、この判断が私のピンチを救ってくれたのです。

引越して3ヶ月くらいした時でした。私は私用の時にケガをしてしまって、半月ほどアルバイトを休む事になったのです。
その分の給料が減って、しかも入院費や治療費が掛かってお金が足りなくなってしまったのです。

そこでクレジットカードでキャッシングをしたのです。おかげでアルバイトを休んでいる間も安心して静養する事が出来ました。
もしキャッシングを付けていなかったらと思うと、ゾッとしてしまいます。家賃も払えなかったでしょうね。

これからクレジットカードを作るという人は、使わないと思っていてもキャッシングは付けておいた方が良いと思います。もしお金が急に必要になっても慌てる事がありませんしお勧めします。

 

 

 

私は銀行のカードローンを待っています

 

 

カードローンを持ちたいのだがどこのカードがいいかと友達に相談しました。彼はできることなら銀行のカードローンがいいよと教えてくれました。その理由の1つは、金利が消費者金融のカードローンと比べるとかなり低いからでした。

何処の銀行へ行っても駄目だと思い給料を振り込んでいる銀行へ行きました。金利は6.8%~14.5%でした。消費者金融なら20%は取られますから5.5%も低いことになります。10万円を1年間借り続けけたら5500円も違ってく来ます。
利用限度額100万円で申込書を書きました。必要なものは取引の印鑑と運転免許証だけでした。給振をしていますから安定した収入の証明は必要ありませんでした。

審査結果はその日のうちに分かりました。2日後に印鑑を持って銀行の窓口へ取りに行きました。
キャッシュカードと同じ大きさのローンカードを貰いました。出金は銀行やコンビニなどのATMできるなど使い方の説明を受けました。
銀行発行の低い金利のカードローンを持つことが出来て助かりました。友達のアドバイスに感謝しています。

 

 

 

消費者金融のキャッシングは利用しやすい

消費者金融のキャッシングは非常に利用しやすくなっています。

元々、一般的な個人消費者に対して少額の融資を行う金融機関というのはものすごく少ないというのが現状なのです。

例えば、銀行そのものは大型のローンしか提供していません。

銀行は多くの資金を抱えていますので大手の企業に対して数億円というお金を貸すことが出来るようになっています。

元金を多く貸すことができればそこに金利を設定することが出来ますので、莫大な利息の取り分を生み出すことができるのです。

だからこそ、審査が厳しいという側面も持っています。

しかし、消費者金融のキャッシングは少額融資が基本となっていますので、融資に関する審査が非常に甘いというメリットがあるのです。

わざわざ店舗に出向いて手続きを行なわなくてもお金を借りることが出来るようになっていますし、保証人を用意する必要もありません。

無人の契約機を利用すれば国内どこにいてもお金を借りることが出来ますので安心なのです。

 

 

プロミス・モビット情報TOP