お金を借りるには?

 

 

お金に急に困ってしまった時、消費者金融や銀行などのキャッシングはとても助かるものです。なぜかというと他のローンと比較して圧倒的に早く融資を受けることができるからです。審査の結果がすぐにわかるので、素早い融資が受けれて、なんと早い場合は当日のうちにお金を振り込んでもらうこともできるんです。

特に急いでいる時ならば大手の消費者金融会社がおすすめなんですが、中には銀行系でも即日融資可能なところもありますから、よく調べてみてください。

また、キャッシングの利用が便利な理由はスピードだけではなく、担保などが一切不要だということです。

申し込み方法もパソコンや携帯、スマホなどや、自宅のお電話、そして店頭申し込みなど、色々な方法から選ぶことができますからそれも便利です。

カードを最も早く発行したいという場合におすすめしたいのが無人契約機です。誰にも会わないですむ気軽さながらもその日にカードがすぐ発行できるのですぐにATM利用も可能です。

 

 

 

キャッシング審査の現状について

 

 

キャッシングの審査の現状についてお話していきます。以前と比べると審査の方が若干厳しくなっているように思います。それにはきちんと理由があって、まず収入の3分の1以上の額が借りられないようになっていますので、既にそれくらい借りている人は新しいキャッシングの審査を受けても受からないです。

さらに、最近は多重債務者の問題がでてきており、多重債務者に対してはどこの金融業者も最近は敬遠するようになり、審査に通らない事が多くなってきています。

一般的な金融業者の中で消費者金融は審査が甘いとされていますけど、多重債務者の人には厳しいですので以前審査に通っていた人が通らないという現象がおきている感じです。

ただし、多重債務者でなく信用情報にマイナス点がない、そして収入もある程度ある人は以前と変わらず問題なく審査に通りますので多少審査が厳しくなっているとはいえそこまで気にする必要はないとも言えます。

業界全体で多重債務者を減らそうという動きが起こっているのです。

 

 

 

専業主婦でもカードローンに申し込める

 

 

最近では、様々な人が銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングを利用できるようになっています。

特に銀行のカードローンは、かつてはとても厳しい制限がありましたが、現在はアルバイトや派遣社員の方でも申し込みが可能となっています。

もちろん、専業主婦の方でも申し込むことができるのですが、専業主婦の場合には、多少の例外事項があります。

それは、総量規制に関してです。

総量規制というのは、年収の3分の1以上お金を借りられないという規則です。

これによって多重債務を防ぐ目的があるのですが、この基準に照らし合わせると、収入がまったくない専業主婦はお金を1銭も借りられないということになります。

これでは、先ほど言っていた申し込みの間口が広がったことと矛盾します。

しかし、専業主婦には、例外事項があります。

それは、専業主婦の配偶者の収入を、専業主婦の収入として「みなす」ことができるというものです。

これによって、専業主婦でも申し込みが可能となっています。

 

 

 

キャッシングは上手に使えば便利なツールなんです

キャッシングや消費者金融ときくと、高い金利や苛酷な取立てなどのイメージがある人もいらっしゃるかと思います。テレビの世界や数十年前まではそうしたことが見られたのも確かだと思います。

でも今の状況はそれとは大きく異なっていて、上手に使えば本当に便利なサービスだと思います。

例えばキャッシングに関わる法律が改正された結果、暴利といわれたキャッシングの上限金利は10%近く下がりました。大手のキャッシング会社は、大手銀行の傘下あるいはグループ企業となっています。ですからちょっと返済が遅れるとヤクザのような人が取り立てにきて…というような事は大手キャッシング会社ではありえないことなんです。

それだけでなく、様々なサービスが展開されているのでそれらを活用すればかなりオトクに借りることも出来るわけなんです。

例えば一定期間金利を無料にするというサービスを行っているキャッシング会社が多くあります。7日間や30日間などの期間をサービスしてくれます。つまりその期間内に返済してしまえば、元金だけを返済すればよいわけなんです。親から借りても元金にプラスアルファ小言やイヤミをいわれます。それを考えればキャッシングは便利な存在となるのです。

上手に使うコツは、とにかく短期間で返済することです。

 

 

プロミス・モビット情報TOP